⇒⇒⇒RELEASE PARTY 24th Oct.!!!



海の向こうの同世代へのシンパシーと、
隣り合う君とのディスコミュニケーション。
2つの同時代性の狭間で軋む音、火花。青く、眩しい。
田中亮太 (CLUB SNOOZER / JET SET)

世界と同感覚で進行中の東京インディー・シーンをリアルに感じられる、 グッド・コンピレーション!
この衝動と感覚を忘れずに、リリースを続けてくれることを期待しています!
JUN (80kidz)




日本を代表するエレクトロ・ユニット80kidzのメンバーをはじめ、多方面から絶賛の声を浴びた、White Scooperの初音源『Thousand Valleys』をリリースしたことでも知られる、東京発の新世代アーティスト集団【GOOD ON THE DANCEFLOOR】のレーベル部門が、 この秋より新たに【GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK】として始動!!!!!!
記念すべき第一弾リリースとして、初のレーベル・コンピレーションCDが2009年9月25日にリリース決定!!

海外のThe Strokes〜The Rapture〜2 Many DJ's〜Arctic Monkeys〜Klaxonsらが象徴する、00年代のインディ・ロック/エレクトロのムーヴメントを通過し、この日本国内でもクロスオーヴァーな感覚を持って遂に自らのアイデンティティを鳴らし始めた新型バンドたちによる、「2010年世代」の出現ともいえるダンス/オルタナティヴな新世代サウンドを1枚にまとめたコンピレーションCD!
GOOD ON THE DANCEFLOOR初の全国流通作品!!

 

GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK compilation
V.A. / ALT A NATIVE SYNDICATE
発売日:2009年9月25日
価格:税込1,890円 (税抜1,800円)

収録曲/アーティスト
1. To Pieces / AAPS
2. Spin of School / Nu clear classmate
3. Social Evils and a Potato [Hamon Mix] / The New House
4. Jr. / White Scooper
5. Marble Nuts / Nu clear classmate
6. Tailors of OZ / AAPS
7. Up Bends / White Scooper
8. Pale Boy / The New House
9. Marble Nuts [Bamian Remix] / Nu clear classmate
10. Up Bends [Lapin Remix] / White Scooper

Art Direction & Designed by deminil.
http://www.deminil.com/

【Buy Area】
Packages: Japan
i-Tunes: Japan, US, UK, EURO, Australia, New Zealand



White Scooper




海外のムーヴメントを敏感に取り入れ、独自のダンス/オルタナティヴ・サウンドでひたすら観客を踊らせ、終いには自分達も踊る、国内で類を見ない5人組ニューウェーヴ・バンド。08年6月に<GOOD ON THE DANCEFLOOR>からリリースした初音源『Thousand Valleys』が、日本を代表するエレクトロ・ユニット80kidzのメンバーをはじめ多方面から絶賛の声を浴び、MYSPACEをはじめインディ・ロック/エレクトロに敏感な世代より熱烈な支持を得る。UKのインディ・バンドMATHS CLASSの来日公演のサポートなど、最新型パーティーでのライブ・パフォーマンスや、音楽雑誌<MARQUEE>誌の「次世代エレクトロポップ特集」や、<indies issue>誌の「MYSPACE世代の現在地」「09年期待のニューカマー」といった特集でもクローズアップされ注目を浴びる。

http://www.myspace.com/whitescooper




Nu clear classmate




自らのジャンルを「SUICIDE POP」と名乗る、アンディー・ウォーホルを敬愛して止まないライオット・ガール&ボーイによるエレクトロ・ユニット。Zakが鳴らすダークで乾いたビートと、chickによるガーリーで甘美なメロディがマッシュ・アップされ、キュートでメランコリックなチェルシー・ストームを引き起こす。07年末にリリースされた初音源『another tripe』は、ライブ会場と<JET SET>など一部のセレクト・ショップでの販売にも関わらず即完売。ライブでは、SAFARIやOMOCHIといったグラフィック・アーティストによるVJや、ファッション・ブランド<MARIOS>とコラボレーションを果たすなど、音楽とアートをMIXした破天荒なライブ・パフォーマンスを武器に、カフェや展示会など活動の場所を選ばずフロアをライオット中。

http://www.myspace.com/nuclearclassmate



AAPS




TOKYOで活動するノイズ/シンセ/パンクバンド。2009年夏に1st 7"vinyl "SATELLITES"をリリース予定。
アンダーグラウンド・パーティー"CAUSE ME PAIN"を休止後、自らオーガナイズするパーティー"A"を不定期に行っている。


http://www.myspace.com/tuneaaps



The New House




加熱するTOKYO INDIE〜ELECTROシーンの盛況をチラッと横目にしながら、2008年突如現れた5人組バンド。平均年齢22才。爆発する初期衝動と、様々な音楽的要素を含有したインディ・サウンドで、デビュー前にも関わらず渋谷、新宿、下北沢のライブハウスを中心に話題を拡大。今年6月にはNEILS CHILDRENジャパン・ツアー、PILLS EMPIRE&QUATTRO主催のフェスに参加、7月にPLASTICZOOMS、Buffalo'3のレコ発、8月に「STYLE BAND TOKYO」、「SNOOZER×SECOND ROYAL」が主催するイベントにそれぞれ出演。9月には、ニュー・ヨークのガールズ・バンドVIVIAN GIRLSとの共演も果たすなど、国内外&ジャンル問わずに活動中。初の正規音源となる待望のデビュー・シングル、「KILL THE HOUSE」をアナログ盤限定で8月にリリース。現在はデビュー・アルバムのリリースに向け、イギリス人エンジニアとレコーディングの日々。

http://www.myspace.com/thenewhousetokyo













www.GOODONTHEDANCEFLOOR.com


© 2009 GOOD ON THE DANCEFLOOR/GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK